加齢臭対策の渋柿エキスボディーソープ

moon.gifお風呂でシャンプー&ボディーソープ

guide_05.gif 全額返品保証つきのボディーソープ。身体を洗うポイントは6つあります。加齢臭やワキガ臭などの体臭も、数時間に1度洗えば、ほぼ発生しないといわれています。しかしそんなことは無理。6つのポイントをご紹介して、 みましょう!身体を洗う場所別に6箇所あげていきます。

syosai001.gif

  1. 耳の後ろ
  2. 加齢臭が出易い耳の後ろ。以外と皮脂腺も多く、アカがたまりやすい場所。耳の後ろは指を使ってしっかりとこすり洗いましょう!
  3. 小鼻
  4. 小鼻にたまる角栓は皮脂の塊。無用に押し出すと肌荒れや炎症の原因になってしまいます。ミョウバン柿渋ボディソープを泡立てて毛穴ブラシ等で小鼻を洗うと効果的です。
  5. ワキガ臭の発生源であるワキは、アポクリン腺が多い部位。(個人差があります)皮脂を含んだ汗は沸きの汗腺にたまってしまいますので、もみ洗いをするようにミョウバン柿渋ボディソープでしっかりと洗いましょう。
  6. 胸・背中
  7. シャツがびっしょりになる程の汗が出る場所です。ごしごしこする必要はありませんので、ミョウバン柿渋ボディソープでまんべんなく体を洗いましょう!
  8. 局部
  9. 蒸れやすく、風通しも悪いのでニオイがこもりがち。特に清潔を心がけましょう!
  10. 足の裏は肌の数十倍の汗腺があります。実は頭の次に汗腺が多い場所です蒸れてしまう足は毎日指の間までしっかりと洗うことが大切です。


kareishikumi.gif加齢臭の原因物質の正体は「ノネナール」です。
このノネナールは40歳前後から男性女性問わず同じように皮膚から発散されるようになります。

「ノネナール」は、汗腺のそばにある皮脂腺から出る脂肪酸が、酸化したり、あるいは皮膚表面のバクテリアによって醗酵したりすることによってできる独特のニオイで一般的にオヤジ臭、チーズや古本の臭いなどと表現されているようです。



syosai001.gif


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0