デオラボ スカルプシャンプー

まずは朝シャンから始めましょう。

頭皮、頭髪のいやな臭いは洗髪が一番効果があります。
寝てかいた汗や頭皮の油は、朝シャンでしっかり落としましょう。 朝シャンプーをすると髪が痛むという人がいますが、それはやり方次第です。
guide_03.gif 指の腹で、頭皮を両方から押して、両指の先で押し上げる感じで洗いましょう。イメージは、髪の毛の根本にある汚れを押し出す感じ。満べんなく、5分は洗髪しましょう。
洗った後は最初はお湯で、後は、少し冷たい水で洗うと頭皮が引き締まり、汗もかき難くなります。しっかりとすすぎましょう。

シャンプーの方法

  • まずは、シャンプーなしで
  • シャンプーなしで、じっくりと流します。髪の毛全体に水分がいきわたるように指を入れながら湿らせていきます。

  • 湯のみで流す
  • 水分がいきわたったら、お湯で髪の毛、頭皮を洗っていきましょう。ここで、シャンプーじゃなくても落ちる汚れを落とし、少ないシャンプーでしっかり汚れを落とす準備をします。

  • シャンプーをつける
  • シャンプーを500円だまくらいとって、手で少し伸ばして満遍なく頭になじませます。最初にお湯でしっかりあたっておくと、水分が髪に残っているので、伸ばして頭皮を洗うとしっかりと泡立ってくれます。

  • 頭皮を洗うイメージ
  • 髪の毛よりも、髪の根本を洗うイメージで、指の腹でしっかりと頭皮を押し洗いします。揉みだすようなイメージで、頭皮の根元の油を押し出していきます。これを続けるだけで、育毛効果、発毛効果もあります。稲作にたとえると、頭皮はいわば、田んぼの土。土がよければ、いい稲が育ちます。

    洗髪の時間は、人それぞれでしょうが、脂分の多い人はしっかりと洗う方が良いでしょう。「髪が痛むから」という人がいますが、すでに、油、汚れが頭皮にたまっている人は、頭皮から綺麗にしていかないと、良い髪も生えてきませんし、臭いの元もたてません。

  • すすぎ
  • すすぎはしっかりやりましょう。前後、左右、上下、あらゆるところからお湯をかけていき、シャンプーが残らないようにしましょう。

    あまり暑いお湯でやらないやほうがいいでしょう。

    デオラボスカルプシャンプー


    scalp01.gif



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0